2008年01月04日

ニシキテグリが大ピンチ!

遊びから帰ってくると、ニシキテグリが岩の上でたたずんでます。
いつもはつねに餌を探してつんつんしているヤツなのにです。
痩せているわけではありません。何なのだろうと近寄っても逃げません。
なんと、白点病に掛かっているではないですか!? こんなこと初めて
です。温度変化にも強くてちょっとした水質悪化にもそうとう強い
あのニシキテグリがですよ。

実は前夜、喫煙者のおじさんおばさんが訪問されました。室内では
タバコを吸うことは無かったのですが…

それ以外にちょっとわかりません。ゴマハギは死亡したらすぐに
排除したので腐敗はしていませんでした。水質が悪いと言うことは
無いはずです。となると、やはり毒性物質か…

換水を24リットル行いました。すると、さっきよりは調子が回復
したように見えます。しかしまだ底砂の上にたたずんでいます。
ニシキテグリはニータンク唯一の自慢だけに、回復して欲しいです。
posted by 利根川聡 at 20:25| Comment(42) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

ゴマハギ落ちました

突然まったく前触れもなく、朝起きたらゴマハギが瀕死で岩の間に
挟まっていました。

夜間は温度も20度以下に落ちるようなのですが、それにしても
他の生体は特に問題がないようですので、やはり薬物採集の個体
だったのでしょう… これらの個体は温度変化に極端に弱いですから。

結局どれでも1匹500円水槽から掬ってきた魚は全滅しました…
やはりそういう水槽だったのでしょう。まったく、失敗しました。
posted by 利根川聡 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 生体の増減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

ミゾレチョウ1尾落ちる

ミゾレチョウ幼魚1尾落ちてしまいました。
格安水槽から入手したチョウの幼魚は、さすがにニータンクには
荷が重かったようです。
本当はもっと大きな個体が欲しかったのですが…
posted by 利根川聡 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 生体の増減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミゾレチョウが1尾落ちてしまいました

やはりこの設備の水槽では、チョウチョウウオの幼魚は難しいです…
1尾が落ちてしまいました。しかし白点などは付いていなかったので、
原因は不明です。目の白濁や口先の白化もたいして無かったので、
原因不明です。

ところで、新規生体の写真です。
DSCF4537_1.jpgDSCF4538_1.jpg

水槽の写真です。
DSCF4544_1.jpg
それにしても冴えない水槽だな〜
先住のアケボノチョウと新規のミゾレチョウ幼魚は、今のところ
仲良くやっているようです。ゴマハギはかなり警戒しているようです。

でも本当は幼魚欲しくなかったんです… なるべく大きいの掬ってと
言ったのに、よりによって水槽で一番小さい2匹を掬ってくれた店員…
posted by 利根川聡 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

白点が出てきました

ミゾレチョウとゴマハギに白点病がでてきました。

新規に導入すると、チョウチョウウオとハギ類はほぼ必ず白点が
出ますね。2〜週間くらいで水質になれるのか、収まると思います。
それまではぼつぼつ…と、ホントに凄いです。びっくりします。

だいたい年明けくらいに、白点病は収まるのではないかな? と
思っています。アケボノチョウは3週間くらい白点期間がありました。
posted by 利根川聡 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

換水24L

バケツ2杯分の換水をしました。
最近、マジで水槽を放って置いてしまったので、5cmくらいも
蒸発してしまって。換水したら、みるみるうちにアケボノチョウが
きれいになっていきました。ホントごめん。
posted by 利根川聡 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 消耗品の増減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴマハギ、ミゾレチョウx2追加

ゴマハギ¥500
8cm結構大きい個体
ミゾレチョウ¥500x2
3cm小さい個体

ちょっと新しい展開が欲しいなと思いました。
ニータンクはメタハラ無し、クーラー無しが条件ですので、
イソギン、チョウチョウウオが頂点生体になるかなと思います。
そんでチョウを増やそうかなと。

しかし今回の生体は、死魚がいっぱいいるヤバイ水槽から購入した
たいへん安価な個体。これ、セールで無いんですよ。心配です。
posted by 利根川聡 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 生体の増減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

まじで飽きてしまった!? これもフードタイマーのせいですっ!!

フードタイマーを設置してから、本格的に何もやることが無くなって
しまいました。

餌が入っているのかどうかの確認だけ。うーむ。つまらんです。

バイコムバフィ+濾材ケースの組み合わせだからなのかもしれませんが、
こう何もないとアレですね。blogの更新すらやらなくなってきます。

餌を買ったり、魚を追加したりしたんですが、それほど感動も無いかな、
みたいな退廃的な感じです。一応植物餌を使ったからなのか知りませんが、
チョウチョウウオの白点や尾鰭についたカリフラワーは消えました。
ヨウ素なんて添加しなくても、健康な魚なら大丈夫ですね。
今度のキンセンハゼはラインフォーズゴビーみたいに失わないように、
植物餌を与えることで、健康的にやりたいです。

ブラックホールもいまだ効き続けているので、水が黄ばんでもいません。

省メンテの海水魚飼育って夢だと思いますし、凄いことなんでしょうが、
手に入れてしまうとやっぱりそこで終わってしまう物なのかもしれません。

というか、最近「なまず」を食したのですが、我が埼玉県の誇る
水産物なのですが、うまいです、これ。ぱさぱさしていないカジキと
いうか、なんというのか、とても上品で油に合う感じ。てんぷらを
いただいたのですが、本当にうまかったので、また食べたいバースデー
ということでナマズやコイに興味が出てきてしまいました…
posted by 利根川聡 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キンセンハゼ追加

DSCF4502.jpgキンセンハゼを追加。いつの間にかいなくなってしまった
ラインフォーズゴビーが忘れられずに、再びチャレンジ。
今度の個体は小さいです。
体長4cm、500円
posted by 利根川聡 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 生体の増減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーシャンニュートリション、フォーミュラ2

DSCF4503.jpg
海水魚の餌、オーシャンニュートリション、フォーミュラ2を購入。
880円。円が弱いため、以前は800円だったのに、880円になってしまっていた…
posted by 利根川聡 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 消耗品の増減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。